作者: 鶴本節子

将来のために

今週はずっと雪が降りましたね。
もういいぞ、雪は・・・ 寒いし、滑るし、雪かきが大変( ;∀;)
そんな中、楽しい講座へ参加させていただきました。


『じいじとばあばの孫育て』
に参加させてもらいました。

もちろんまだ孫はいませんが、将来・・・うん、多分いつかは・・・の為に、そして!!
『孫と楽しむ音楽~音楽はこころとカラダの“美容液”』
というフレーズに誘われました。
講師は、音楽療法士という資格をお持ちで、甲奴でピアノ教室をされている大前みどり先生。

とにかく、大きな声を出して『歌』を歌うのは、気持ちいい!!
それも良く知っている童謡だったので、みなさんもどんどん歌えました。
だけど、歌詞を間違えていたり、リズム(音符)を間違えていたりと、『あッ!!そうだったんだ!』と気づかせていただけました。
歌詞は、作詞家の方が思いを込めて作られたものだから、大切にしないといけない。
子ども達(孫たち)と歌う時は、顔を見て歌う。
身体の動きが悪くなった高齢者の方が、童謡を歌うと昔を思い出して脳に良い。身体が少しずつ動くようになる。
などの、『音楽』でこんな効果があるんだなぁと教えていただきました。

みなさんと音楽に合わせて歩いたり、手拍子を打ったり。
久しぶりに『リズム』を感じました。



外は相変わらず雪です。
風と共に雪が降り、竹ぼうきで掃いても掃いても雪が積もるような天候でしたが、講座の間はみなさんニコニコ(^^♪、楽しい時間でした。


今年度はこれで終了だそうですが、また次年度も行われればいいですね。
このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 

こうぬさとやま日記

こうぬカーターピーナッツ収穫祭2018

2018年11月14日
縦にする技術がないので(´;ω;`)ウゥゥ、横ですみません・・・…

秋深し・・・

2018年11月13日
11月も早いものでもう半ば。 今週末は、書道パフォーマンスとカーターピーナッツ収穫祭が開催されます。

身近な三次の見どころ、ちょっとディープに!

2018年10月11日
というタイトルにつられて、甲奴郷土史研究会の秋季研修旅行に行ってきました!

秋らしく・・・

2018年9月25日
もうすぐ10月。