作者: 鶴本節子

秋らしく・・・

もうすぐ10月。 9月は雨の日が多く、稲刈りに四苦八苦しました。
まだ若干稲刈りが終わっていない田んぼもありますが、今年の農作業もほぼ終了といったところでしょうか。

今甲奴町では彼岸花・曼珠沙華があちこちで見られます。

武蔵池の周りに咲いていました。


今日は曇りなので、すくんだように見えますが、良い天気の日には、青空をバックに赤が映えます。


吉舎町の辻などに比べたら、見ごたえはないかもですが、田んぼの畔などに1列でわぁーっと咲いているのを見ると、やっぱり綺麗だなぁ・・・と思います。
ずっと見ていると赤と緑(茎など)のコントラストのせいで頭が痛くなることから、『頭痛(あたまいた)』と言っていたと聞いたことがあります。


アメリカミズキの葉も色づいてきました。
赤い実も。


これ☝何の実かわかりますか?
葉っぱを見ると、すぐわかるかも。


答えは、山椒・木の芽の実です。
山椒の実は緑ですが、それが赤になって、黒になるって知ってましたか?
知らなかった・・・


甲奴の秋は、どんどん深まってきてますよ!
尾道松江線にのって、遊びに来てみませんか。
このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 

こうぬさとやま日記

身近な三次の見どころ、ちょっとディープに!

2018年10月11日
というタイトルにつられて、甲奴郷土史研究会の秋季研修旅行に行ってきました!

秋らしく・・・

2018年9月25日
もうすぐ10月。

お知らせ

2018年7月13日
毎年恒例の 夏休み こどもクッキング を行います。

熱いぞ!うたまつり!!

2018年7月11日
毎年行われている、老人クラブ甲奴支部のみなさんによる 元気づくり みんなのうたまつり…