作者: 甲奴町観光協会

平成28年度 甲奴町冬の風物写真コンテスト入選作品

甲奴町冬の風物写真コンテスト 審査結果のお知らせ
残寒の候 みなさまにはご健勝のことと存じます 本年度の甲奴町冬の風物写真コンテストに ご応募いただき有難うございました 去る2月8日に小木戸氏に審査をお願いしました結果 下記のみなさまが入賞されましたので お知らせいたします 今回は12人の応募で41点の作品がありました


最優秀賞 筆の舞
筆の舞
佐藤昌彦 さん(福山市)
 
評価ポイント
書道パフォーマンスの―場面で筆を持ち上げた瞬間を縦構図にて捉えた作品ですが力強い姿勢を保ちながら時を楽しむ笑顔、それを見守る仲間の表情が微笑ましく感じさせてくれます

優秀賞


安堵のとき

安堵のとき
尼子 篤 さん(尾道市)
評価ポイント
パフォーマンス発表が終わり、エントランスに作品が大会役員よって掲げられる様子を緊張から解放された少女達が見守る表情に安堵感がよく伝わります。

ぼくも松がいるよ

ぼくも松がいるよ
生田 正幸 さん(三原市)
評価ポイント
的弓祭にて無病息災を願って松の枝の争奪に出遅れた児童が駆け寄る後ろ姿ですが、僕もほしいよと言う―生懸命な気持ちが伝わります。

冬将軍到来

冬将軍到来
橋本 隆之 さん(福山市)
評価ポイント
ほとんど応募ない冬景色ですが、参道に深々と降る雪と積もった風景が神秘な世界に誘う感じがします。審査後コメントをみてストロボにて雪を止めたとありました。その効果も良かったです。

入賞



パフォーマンス

一筆入魂
鍵本 裕次 さん(広島市)
私達の作品

冬の星座
島田 登喜雄 さん(尾道市)
招福餅キャッチ

開始前
有木 有為子 さん(竹原市)
総評
―月後半から二月に入り寒波襲来で寒い日々が続いたり急に春めいたりして 寒暖差がありますが皆様方にはご健勝のことと思います。 この年度も甲奴「冬の風物写真コンテスト」に寒い中、各地から撮影に来て頂き コンテストに応募頂き関係者一同感謝いたしております。 前年度より応募数が少なくなりましたがレベル高く良作品仕上げになっており 審査に際し優劣付けがたく悩みましたが以下の結果となりました。
優秀賞入選者3名様も良作品ですがカラーバランスや撮影トリミング、動きタイミングなど  気配りされ創作されたらレベルアップされると思います。

今後も同町に来て頂き風や光、行事を体験され創作活動に励んで下さい。 これからも応募者、作品数が増えること期待致します 次年度も甲奴町冬の風物写真コンテスト冬景色、行事、祭を対象に応募作品と致します ので皆様の写真仲間、友人、ご家族に呼びかけてコンテストを盛り上げて頂き甲奴の 活性化に繋がること願いまして今後とも宜しくお願い致します。

                            2017.2.8 審査員一同
入選作品をはじめ応募の全作品を展示する作品展を、 3月1日から31日まで
ジミー・カーターシビックセンター1階ホールで展示します。

ぜひお越しください


ジミーカーターシビックセンターホームページは、ここをクリック
このエントリーをはてなブックマークに追加