作者: 甲奴町観光協会

平成29年度 甲奴町冬の風物写真コンテスト入選発表

甲奴町冬の風物写真コンテスト 審査結果のお知らせ
余寒の候 みなさまにはご健勝のことと存じます 本年度の甲奴町冬の風物写真コンテスト」に応募いただき有難うございました 小木戸氏に審査をお願いし、2月15日に審査会を実施しました結果 下記のみなさまが入賞・入選されましたのでお知らせをいたします 今回は15人の応募で52点の作品がありました


最優秀賞 一番にゲット
一番にゲット
諏訪博明 さん(呉市)
 
評価ポイント
的弓祭にて無病息災を願う松の枝を挙って取り合う中、見事2本の松を両手に 誇らしく引揚げて来る少年の表情が中央に上手く捉えられていて 少年の今年は思わず大吉と願いたくなる作品になっています。

優秀賞


無病息災を祈る

無病息災を祈る
生田正幸 さん(三原市)
評価ポイント
的弓祭神事を見守る作品で手前に大きく後姿を上手く配置して眼下に神事と取巻く人々とのバランスが良く特に後姿なのに見守る表情が伺える作品になってます。

飛躍

飛躍
奥林奈津子 さん(広島市南区)
評価ポイント
書道パフォーマンス作品ですが競技者の配置、タイミング、表情と完璧に仕上がって  いる良作品です。

筆と手とfoot

筆と手とfoot
小桧原角雄 さん(世羅町)
評価ポイント
心技一体、力強く大胆な構図、計算されたのでしょうか? なかなか出来る撮影ではないと思います。  競技者の気迫が見えます。

入賞



今がそのとき

今がそのとき
鍵本 裕次 さん(広島市安芸区)
今年も家内安全

今年も家内安全
橋本隆之 さん(福山市)
未来を託して

未来を託して
小畠由紀子 さん(福山市)
祈願

祈願
土井正司 さん(世羅町)
希望(きぼう)

希望(きぼう)
平元一幸 さん(広島市安佐北区)
総評
寒波襲来、幾度も警戒が続き各地で被害報告された冬でしたが少しづつ寒暖差も緩んでいる中、皆様方にはご健勝のことと思います。 この年度も甲奴「冬の風物写真コンテスト」に寒い中、各地から撮影に来て頂き コンテストに応募頂き関係者一同感謝いたしております。 前年度より応募数が多くなり撮影者の意図が分かる良作品仕上げになっており 審査に際し優劣付けがたく悩みましたが以下の結果となりました。 入選者5名様も良作品です。特に小畠由紀子さん「未来を託して」は御爺さんと 御孫さんが日向の中に上手く捉えられほのぼのとした作品です。 もう少しタイトルを工夫されこの視点を大事に創作に励んで頂きたいと思います。 又、応募作品の中にはカラーバランスの良くないのも多数ありましたので  気配りされ創作されたらレベルアップされると思います。 以上総評ですが今後も同町に来て頂き風や光、行事を体験され創作活動に励んで下さい。 これからも応募者、作品数が増えること期待致します 次年度も甲奴町冬の風物写真コンテスト冬景色、行事、祭を対象に応募作品と致しますので皆様の写真仲間、友人、ご家族に呼びかけてコンテストを盛り上げて頂き甲奴の 活性化に繋がること願いまして今後とも宜しくお願い致します。
2018.2.15 審査員一同
入選作品をはじめ応募の全作品を展示する作品展を、 3月1日から31日まで
ジミー・カーターシビックセンター1階ホールで展示します。

ぜひお越しください


ジミーカーターシビックセンターホームページは、ここをクリック
このエントリーをはてなブックマークに追加