作者: 甲奴町振興協議会

10月12日は甲奴町防災訓練の日です

F1000084

 

10.12開催予定の「三次市甲奴町防災訓練」は、台風19号接近に伴い中止になりました。13日から14日にかけて大雨や突風の恐れがあります。災害に備えて事前の防災準備や危険箇所の把握をしましょう。

地域の自主防災意識を高め、災害時に関係機関がお互いに正確な情報を共有し、迅速に行動できるよう、甲奴町全域で避難訓練を中心とした防災訓練を次のとおり行います。集落単位に「防災連絡員」を置き、昨年よりさらに進化させた訓練となるよう、みなさんのご参加をお願いします。

10月12日(日)午前9時、避難勧告を発令!

☆訓練想定
午前7時、三次市に「大雨・洪水警報」が発令され、1時間に100ミリの雨が降り、上下川・小童川・宇賀川・抜湯川がはん濫危険水位を超え、はん濫の恐れが高まる。また、急傾斜地では土砂災害の危険があり、ため池もあふれ決壊しそうになっているとの想定で行います。

いざという時のために、防災訓練に参加しよう。

主催:三次市消防団甲奴方面隊 備北地区消防組合三次消防署甲奴出張所
甲奴町振興協議会連合会 甲奴女性消防クラブ 三次市甲奴支所

住民の皆さんの訓練内容

からが完了すれば訓練終了です。
詳細な訓練内容は、各地区からの文章を確認して下さい。

1.防災連絡員さんは、あらかじめ市の指定した避難所また訓練で指定した場所と常会(集落)全体の人数を把握してください。

2.午前9時のサイレンと防災無線により、住民の皆さんは市の指定した避難場所または訓練で指定した場所に避難を開始してください。その際、非常時持出品(飲料水など)を持って避難してください。

3.防災連絡員さんは、訓練当日、安否確認をお願いします。(1)常会(集落)全体の人数(2)当日の参加人数、(3)安否確認を把握し、三次市甲奴支所(電話番号67-2121)または各地区が示した連絡先へ報告してください。 例:○○常会(集落)、○○人中、○○人が参加、全員無事です。

4.避難後は各避難場所にて消防団員による講習会や防災マップの確認などに参加してください。
(緊急時の心得、危険箇所、避難経路、避難場所など)
※当日防災連絡員さんが参加できない場合は、報告する人をどなたかにお願いしてください。
※避難場所(集会所等)の使用許可も必要がある場合はお願いします。

☆備北地区消防組合三次消防署甲奴出張所の役割

1.災害が発生・発生が予測される場合、直ちに出張所職員全員を招集し、災害発生時の救急救助等に備え出張所に待機します。
2.支所からの要請により、現場広報活動や避難誘導の支援にあたります。
3.災害規模が大きくなった時・大きくなると予想される時は、消防の現場指揮本部を設置します。

☆三次市甲奴支所の役割

1.広島気象台の「大雨・洪水」警報(想定)により、職員は緊急配備し現場待機します。
2.支所職員による現場確認、防災連絡員からの情報、雨量、水位の状況報告から、市役所に災害対策本部が設置され、それに伴って支所に現場対策班を設置します。
3.甲奴方面隊長に連絡、消防団の緊急配置を依頼し、避難準備情報の広報と避難場所開設をします。

☆三次市消防団甲奴方面隊の役割

1.甲奴方面隊長の指示で、消防団車両で被害状況を調査します。
2.避難勧告が発令されてら、避難の呼びかけ、住民の避難誘導に当たります。
3.消防団は「土砂崩れの恐れがある」との住民通報により予防策等の対応をします。


2013年甲奴町防災訓練 各地域での訓練の様子

F1000003DSC 0486DSC 0488DSC 0621DSC 0622

家族みんなで参加しよう!







このエントリーをはてなブックマークに追加
 

甲奴町振興協議会からのお知らせ

甲奴町連合会だより

甲奴町連合会だより 第96号

2016年3月09日 甲奴町振興協議会 656 Hits
甲奴町連合会だより第96号が発行されました。今号からオンラインでも読めるようになりました。 ぜひご覧ください。