発刊のことば

郷土の年中行事と方言

kyoudo.jpg

 

発刊のことば

最近しきりに「地方の時代」とか「草の根文化」とかいわれるようになりました。これは、都市中心の社会経済組織や文化活動を批判する言葉であるとともに、私たちのふるさとを見なおそうということでもあると思います。私たちが生まれ育ったふるさとの歴史や文化を正しく認識し、これを後生に伝えることは、現在この地に生活しているものヽのつとめであると思います。この度甲奴町梶田寿楽会の方々が中心になって「郷土の年中行事と方言」をまとめられました。私たちの先輩がきびしい日々の生活の中にも豊かな心をもって生き続けられたことがわかる貴重な労作であります。関係各位のご努力に深甚な敬意を表しますとともに、今後もこのような活動が進められることを衷心よりお祈りして発刊のことばとします。昭和六十年二月 甲奴町教育委員会 教育長 原田 洋

発行:昭和六十年十二月
発行者:甲奴町教育委員会 甲奴町誌編集委員会
印刷者:総領町稲草 山崎工芸社

このエントリーをはてなブックマークに追加